ただいま竹内製作所製重機買取強化中です!

竹内製作所製重機の高価買取

こんな竹内製作所製の重機をお持ちではありませんか?

こういった中古重機をお持ちのお客様はいらっしゃいませんでしょうか。

  • アウトリガーにサビ・腐食がある
  • サブフックの過巻スイッチが使えない
  • 三色警告灯が動作しない
  • アワーメーターが壊れている
  • 排気ブレーキの調子が悪い

 トラックジャパンではこういった重機でも買取対象となっております。
竹内製作所製の中古重機の買取をお考えのお客様は一度ご連絡ください。

重機メーカー「竹内製作所」とは


 竹内製作所(株式会社竹内製作所)は、1963年に設立された建設機械メーカーです。
 設立から50年と比較的若く、創業者が現在も代表取締役社長を務める数少ない重建機メーカーでもあります。
 業界では中堅規模のメーカーで、国内販売よりもヨーロッパをはじめ米国、英国、中国など海外での販売比率が非常に高いグローバル企業です。
 日本ではあまり聞きなじみのない竹内の社名ですが、欧米では五指に入るシェアを誇るTAKEUCHIとして知られていて、あのベルリンの壁崩壊の際に使われたバックホーも竹内製作所の製品であったことからも、世界中で強い信頼性・ブランド力を持つことがわかります。

 そんな竹内製作所の主力製品は、前述のとおりTB108、TB014のような小型油圧ショベル(ミニショベル)や、TL220、TL230などのクローラーローダーです。同社の重機は年間2000時間稼働という過酷な使用条件にも耐えうることから、建機のベンツとも称されています。

 実は、世界ではじめてミニショベルを開発したパイオニアは竹内製作所の創業者・竹内明雄なのですが、ここまでのブランディングの道のりは意外にも順調なものではありませんでした。
 すでに油圧ショベルは開発されていたものの、小規模の工事はまだツルハシやスコップで行っていた1970年代のこと。開発当初こそミニショベルは爆発的なニーズを生みましたが、すぐに参入してきた大手建設機械メーカーによって売上は徐々に減少していきました。
 そこで、竹内明雄が目をつけたのが未開拓市場であった海外。当時の国内販売に比べると、海外での売上はわずかでしたが、20年以上に渡って戦略的に集中を行った結果、売上高・数千億円超という現在の事業規模まで成長したというわけです。

「竹内製作所」の製造している重機・建機

建設・鉱山機械
油圧ショベル,クローラローダー
深礎掘削機
ユーティリティ(小型機械)
ミニショベル
撹拌機

無料買取スピード査定

電話査定申し込み

電話

0120-979-356

専門のプロが素早く査定致します。

受付時間と定休日

FAX査定申し込み

FAX

0120-460-520


24時間対応。FAX申込用紙と車検証のコピーをお送り下さい。

オンライン査定申し込み

WEB

簡単・お手軽査定


24時間対応。たった1分の簡単入力でお気軽にお申込み下さい。

買取査定お申込みへ

お客様の信頼・安心のための5つのお約束

  • 高価買取制度】中古重機を他社より高く買取ます!

    中古重機の買取価格には自信があります。他社のお見積りをお持ちの方は、電話にてその旨をお伝え下さい。より確実に他社よりも高額買取をさせていただきます。

  • 金額保障制度】二重査定による減額はありません

    お話頂いた内容に虚偽がない限り、お客様のお車を再度査定し、買取金額が下がってしまったなどということは弊社ではありません!

  • 即金保障制度】スピード査定即日現金払い可能!

    専門のプロが素早く査定し、お客様のご都合に合わせ現金または銀行振り込みにてお支払致します。電話にてお急ぎの旨をご伝達下さい。

  • 書類代行制度】面倒な手続きは無料代行致します!

    お客様の満足・手助けのために弊社では書類手続の代行をさせていただきます。簡単、スピード手続きで素早くお引取りに参ります。

  • 安心サポート制度アフターサポートもバッチリ!

    弊社では名義変更後、速やかにお客様へ名義変更のコピーをお送りいたします。お客様のパートナーとして全力でサポートいたしますので、まずは一度お電話下さい。

他社に負けない中古重機・中古建機の高価買取をお約束致します!!

  • 無料査定申し込み
  • 査定結果のご連絡
  • 取引成立

電話査定

FAX査定

WEB査定

24時間対応。たった1分の簡単入力で専門スタッフが素早く査定致します。どうぞお気軽にお申し込み下さい。

トラック買取無料査定



トップへ