ただいま中古スキッドステアローダー買取強化中

中古スキッドステアローダーの高価買取

こんなスキッドステアローダーをお持ちではありませんか?

こういった「スキッドステアローダー」をお持ちのお客様はいらっしゃいませんでしょうか。

  • 塗装が剥げてしまっている
  • 車両全体に傷が目立つ
  • キャビンが切断仕様のスキッドステアローダー
  • ライト・警告音が故障している
  • シート破れのあるスキッドステアローダー

 トラックジャパンではこういった「スキッドステアローダー」でも買取対象となっております。
「スキッドステアローダー」の買取をお考えのお客様は一度ご連絡ください。

無料買取スピード査定

電話査定申し込み

電話

0120-979-356

専門のプロが素早く査定致します。

受付時間と定休日

FAX査定申し込み

FAX

0120-460-520


24時間対応。FAX申込用紙と車検証のコピーをお送り下さい。

オンライン査定申し込み

WEB

簡単・お手軽査定


24時間対応。たった1分の簡単入力でお気軽にお申込み下さい。

買取査定お申込みへ

重機「スキッドステアローダー」とは・特徴

 スキッドステアローダーは、トラクタータイプの重機の中では最も小さいクラスで、 小規模な土木工事や畜産分野などで使用されます。 ブルドーザーやホイールローダーと違い、車両寸法が小さいこともあり、狭い場所でも作業が出来ると重宝されています。そのため、比較的多く中古車市場でも買取・販売されています。

 現在は、キャタピラージャパン(226B3・216B3)やユニキャリア株式会社(703・704)がスキッドステアローダーの製造に携わっています。

 スキッドステアローターの特徴は、操舵機構を持っていない事です。 履帯車両(キャタピラー)と同様、左右の車輪の回転数や回転方向を変えることで滑りながら車体の向きを変えます。 そのことから、信地回転や超信地旋回も可能となります。

 さらに、アタッチメントを変更することで農業や除雪、造園など様々な分野で活躍することが出来ます。

  • バケット
  • ロールグラブ
  • ユーティリティフォーク
  • グラップルキット
  • ティラー
  • スノーブロア
  • アースオーガー

 ちなみに、「スキッドステアローダー」の名称ですが、左右の車輪の回転数などで向きを変えることから「スキッドによってステアする」と名称の由来になっています。

お客様の信頼・安心のための5つのお約束

  • 高価買取制度】中古重機を他社より高く買取ます!

    中古重機の買取価格には自信があります。他社のお見積りをお持ちの方は、電話にてその旨をお伝え下さい。より確実に他社よりも高額買取をさせていただきます。

  • 金額保障制度】二重査定による減額はありません

    お話頂いた内容に虚偽がない限り、お客様の重機・建機を再度査定し、買取金額が下がってしまったなどということは弊社ではありません!

  • 即金保障制度】スピード査定即日現金払い可能!

    専門のプロが素早く査定し、お客様のご都合に合わせ現金または銀行振り込みにてお支払致します。電話にてお急ぎの旨をご伝達下さい。

  • 書類代行制度】面倒な手続きは無料代行致します!

    お客様の満足・手助けのために弊社では書類手続の代行をさせていただきます。簡単、スピード手続きで素早くお引取りに参ります。

  • 安心サポート制度アフターサポートもバッチリ!

    弊社では名義変更後、速やかにお客様へ名義変更のコピーをお送りいたします。お客様のパートナーとして全力でサポートいたしますので、まずは一度お電話下さい。

「スキッドステアローダー」の取り扱い型式

「スキッドステアローダー」を製造しているメーカーごとの型式を一部抜粋しました。
こちら以外の型式も取り扱っていますので、是非一度お問い合わせ下さい。

ihi
  • CL35
  • CL45


unicarrier
  • 703
  • 704
  • 705
  • 706
  • 707
  • 709
  • 711


caterpillar
  • 226B3
  • 216B3
  • 259B3


toyota
takeuchi
  • TL220
  • TL230
  • TL240
  • TL250


他社に負けないスキッドステアローダーの高価買取をお約束致します!

  • 無料査定申し込み
  • 査定結果のご連絡
  • 取引成立

電話査定

FAX査定

WEB査定

24時間対応。たった1分の簡単入力で専門スタッフが素早く査定致します。どうぞお気軽にお申し込み下さい。

トラック買取無料査定



トップへ